「わいわい!!コンテナ2」の開設5周年を記念して寄せ植えする来場者=佐賀市呉服元町

■寄せ植えや壁画制作にぎわう

 中心市街地のにぎわいづくりに寄与してきた佐賀市呉服元町の「わいわい!!コンテナ2」が5周年を迎えた。感謝祭が10日、現地であり、利用者らが“満5歳”の誕生日を祝いながら、多彩な記念イベントを楽しんだ。

 感謝祭は、コンテナ横に設置された花壇での記念寄せ植えでスタート。来場者は移植ごてを使って、サンビタリアやセンニチコウなどの苗を丁寧に植えた。

 このほかビニール傘に絵を描くワークショップ、長さ4メートルの壁画制作、団子作り体験などがあり、多くの来場者でにぎわった。お祝いセレモニーでは縦30センチ、横30センチの大きなケーキも用意され、来場者らが笑顔で味わった。

 同コンテナは中心市街地を活性化する目的で空き地を活用し、誰でも気軽に立ち寄れる「街なかリビング」として2012年に開設した。16年度は約4万3千人が来場した。運営スタッフの江里口里紗さん(36)は「利用が多い子育て世代や高齢者だけでなく、全ての世代に来てもらえる場所にしたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加