沖縄北部沿岸部での米軍の新型輸送機オスプレイ不時着事故を受け、防衛省は16日、佐賀空港への配備計画について、安全面の確保を大前提に説明を続けて理解を求める考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加