マスコットキャラクター「あさぎちゃん」

2019さが

■マスコットキャラクター「あさぎちゃん」杉山さん(佐賀女子1年)命名

 第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文祭)のイメージソングの歌詞が、鳥栖高3年の園田千智さん(18)の作品に決定した。全国高総文祭開催準備室では、この歌詞に合う曲を募集している。また、公募していたマスコットキャラクターの愛称は佐賀女子高1年の杉山黎(れい)さん(15)の「あさぎちゃん」に決まった。

 イメージソングの題名は「Fly」。さが総文のテーマ「創造の羽を広げ、蒼天(そうてん)へ舞え バルーンの如(ごと)く」から発想を広げ、高校生の飛躍する姿を歌詞で表現した。作詞は初挑戦という園田さんだが、「若(W)き力-」「青(A)い空-」など、歌詞の行頭をアルファベットに変えて並べると「WARASUBO(ワラスボ)」になる遊び心も盛り込んだ。

 「玄界灘や有明海など佐賀の要素を入れたので、歌詞から佐賀に興味を持ってもらえたら」と園田さん。新たに募集される曲については「高校生らしさがあるものを」と期待する。

 曲は県内の中高生を対象に募集し、9月15日必着。歌詞に込められたメッセージや、佐賀への誇りなどを表現する親しみやすい旋律を求める。応募方法や歌詞の詳細は、全国高総文祭開催準備室、電話0952(25)7462へ。

 一方、イメージキャラクターは県内中高生の公募2682点から選ばれた。杉山さんはキャラクターが着ている服の模様から、有田焼の「あ」とカササギの「さぎ」を組み合わせて命名。「(キャラが)この名前で呼ばれると思うと、うれしいけど恥ずかしい」とはにかみ、「佐賀の自然と伝統を入れた名前。『あさぎちゃん』を通して、佐賀県の奥深さが他県の高校生にも伝われば」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加