学校教育地域とともに 「不登校児ゼロ」の取り組みが注目を集め、「みんなの学校」として映画化もされた大阪市立大空小学校の初代校長・木村泰子さんが23日、唐津市で講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加