清水は後半14分に長谷川のゴールで1点を返したが、反撃もここまで。小林監督は「もう1点を取りたかったが難しかった」と肩を落とした。

 FW鄭大世(チョン・テセ)が前日練習で左ふくらはぎを痛め、ベンチを温めた。エースを欠く中、前半から再三つくった好機が得点につながらず「精度が高ければ、前半に取っていれば」と指揮官は悔やんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加