山内中3年 倉崎佑真さん

◆世界少年野球大会に出場

 31日から韓国で開かれる「第35回世界少年野球大会」にボーイズジャパン九州選抜チームの一員として出場する。「エラーが少ないいいチーム。優勝を目指す」と張り切る。

 小学1年から野球を始めた。小5のころには「将来はプロに」と気持ちを固め、「高校で1年からレギュラーになるため、早く硬式を始めたい」と、中学からは硬式の「西松ボーイズ」で練習を重ねている。

 世界大会には中国、台湾、ハワイなど12カ国・地域のチームが出場する。西松では主に「1番、捕手」を務めるが、世界大会では中軸を任されそう。

 自分のよさを「出塁率のよさ」と胸を張り、「もっと守備がうまくならないと」と課題を挙げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加