佐賀県代表の佐賀北高野球部=佐賀市のみどりの森県営球場

 第140回九州地区高校野球大会の組み合わせが13日、決まった。佐賀大会を2季連続で制した佐賀北は2回戦からの登場で、福岡第1代表の九産大九州と対戦する。大会は22日、沖縄県で開幕する。

 九産大九州は2季ぶりの出場。攻守にまとまり、福岡大会決勝は3-1で西日本短大付を下した。

 佐賀北はチーム打率3割7分2厘。佐賀大会5試合のうち3試合はコールド勝ちを収めた。エース中島拓と捕手赤峰を中心に守りも堅く、要所で勝負強さを見せる。

 大会は18校が参加。22日から27日まで沖縄市のコザしんきんスタジアムなどで行われる(25日は休養日)。

 今春の選抜大会4強の秀岳館(熊本)は初戦の2回戦で西日本短大付と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加