新聞広告やポスターなど79点が並ぶ「佐賀広告賞」の作品展=佐賀市白山のエスプラッツ

 第38回佐賀広告賞(佐賀広告協会主催)の作品展が31日、佐賀市のエスプラッツで始まった。工夫を凝らした新聞広告やポスターなど79点が並ぶ。

 佐賀広告賞は新聞、テレビ、ラジオ、プリンティングメディア、映像・音声メディアの5部門。今回は151点が応募し、15点が入賞した。

 作品展は新聞とプリンティングメディアの部の作品を展示。新聞の部の金賞に輝いた小城市の竹下製菓は「昔も、今も、これからも、愛されるおいしさ」というキャッチフレーズと一緒に成長する女性を段階的に描いている。会場に訪れた佐賀市の巻木真理子さん(25)は「受賞作品のキャッチフレーズは短文で、企業や商品の良さがスッと伝わる」と話した。

 展示は11日まで。時間は午前10時~午後6時。入場無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加