2点目となる井手口陽介選手のゴールが決まり、喜び合うサポーターたち=佐賀市呉服元町の「THE Sagan」

 サッカーW杯ロシア大会出場を懸けたオーストラリア戦があった31日、佐賀県内のサッカーファンも日本代表の戦いに熱い声援を送り続けた。

 佐賀市呉服元町のスポーツバー「THE Sagan」には約50人のサポーターが集結。相手にひやりとさせられる場面もあったが、後半37分に井手口陽介選手が2点目のゴールを奪うと、勝利を確信して雄たけびを上げた。

 サムライブルーのユニホームで観戦した原口太津博さん(41)=佐賀市=は「勝てるか不安もあったが、若手が躍動してジンクスを打ち破ってくれた」とホッとした表情。サガン鳥栖のサポーターでもある辻丸宣隆さん(27)=同=は「この前のガンバ戦では井手口選手にやられて悔しかったけど、きょうは日本のために戦う姿が頼もしかった」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加