■宮崎大講師 会社設立の経験語る

 日本政策金融公庫佐賀支店は30日午後2時から、県内で起業を考える学生や若者を支援するイベントを佐賀市のマイクロソフトイノベーションセンター佐賀で開く。識者の講演や同世代との交流を通じてノウハウを学ぶ。

 宮崎県で起業家支援を行う宮崎大学常勤講師の土屋有さんが基調講演する。大学在学中にネット広告の世界に飛び込み、医療介護業界の課題を解決するウェブサービス会社を設立。複数のITベンチャー役員も務めた経験を語る。

 イベントは、「サガ・ベンチャーズ・ドア」と題して月1回開く。将来の目標を語り合うワークショップなどもある。参加無料だが、事前申し込みが必要。問い合わせは日本公庫福岡創業支援センター、電話092(473)8747へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加