核兵器廃絶を訴える原水爆禁止佐賀県協議会の平和行進が29日、県内での3日間の活動を終えた。西松浦郡有田町のJR有田駅前で、最終目的地の長崎県側の代表にたすきや横断幕を引き継いだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加