山の斜面に群生し、満開となった籾岳の千本桜=吉野ヶ里町三津地区(12日)

 吉野ケ里町三津の籾岳(もみだけ)に群生する「千本桜」が競い合うように咲き誇り、見ごろを迎えている。

 平成元年に旧東脊振村の村制100周年記念のシンボルとして籾岳に建てられた記念塔。その周辺に3年間でソメイヨシノやヤマザクラ約1200本が植樹された。あれから30年近くの時が流れ、今は春になると一帯は桜色に包まれる。山道を登ると展望台があり、斜面に広がる桜と佐賀平野を一望できる。

▽場所 東脊振IC付近からトム・ソーヤの森方面に車で15分

▽見ごろ 今週まで

▽駐車場 千本桜の真下に駐車場あり

ドローンによる空撮動画があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加