伊万里陶苑で制作した作品を展示する個展を博多阪急で開く片岡鶴太郎さん(伊万里陶苑提供)

 タレントの片岡鶴太郎さんが伊万里市の伊万里陶苑(金子秀樹社長)を訪れて制作した作品群が一堂に会する「痴陶人(ちとうじん)に魅せられて~片岡鶴太郎と伊万里陶苑」が、14日から福岡市博多区の博多阪急7階イベントホールで開かれる。入場無料。23日まで。

 片岡さんはお笑い、俳優とマルチに活躍する傍らで芸術家の一面も持つ。同社の創業に携わった澤田痴陶人(故人)の作品に触れたのをきっかけに、伊万里をたびたび訪れて絵付けを行うなど、20年来の親交がある。痴陶人の作品に刺激を受けて制作した作品をはじめ、同社製の食器など400点を展示販売する。

 片岡さんは「これほどの点数の展覧会は初めてになる。間近でご覧いただけたら光栄です」とコメントを寄せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加