【政府と国会に対する要請】

■安全性と再稼働の判断について政府が説明し、理解を得るよう取り組むこと

■再生可能エネルギーのさらなる導入促進、将来的に原子力に依存しない経済・社会構造の確立を目指すこと

■避難のためのインフラ整備促進、離島住民や避難行動要支援者に配慮した避難計画の充実など、防災対策の継続的な見直し

■使用済み核燃料対策、高レベル放射性廃棄物の最終処分などの取り組みを加速

■立地地域のさらなる振興対策

【原子力規制委員会に対する要請】

■電力会社が提出する使用前検査などについて厳正な審査や検査を行うこと。また、安全性に関わる新たな知見が得られれば迅速な改善指導を行うこと

【九州電力に対する要請】

■再稼働に関し丁寧で分かりやすい説明を継続

■安全対策のさらなる充実と一層の情報公開

■適正な電気料金設定

【知事に対する要請】

■安全性に関わる新たな知見が得られた場合、原子力規制委員会に対し、積極的な情報提供と事業者に対する安全管理の徹底を強く求めること

■国や事業者との協議について情報公開を進め、透明性の確保に努めること

■避難のためのインフラ整備促進、離島住民や避難行動要支援者に配慮した避難計画の充実など、防災対策の継続的な見直し

■立地地域のさらなる振興対策

このエントリーをはてなブックマークに追加