森本博文店長から野球ボールを受け取る選手=佐賀市のマクドナルド佐賀南バイパス店

 第37回全日本学童軟式野球県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)で優勝し、全国大会に出場する諸富北小クラブ(佐賀市)の壮行会が6日、同市のマクドナルド佐賀南バイパス店であった。選手15人が、大舞台へ向けて気持ちを新たにした。

 同店の森本博文店長(46)が、横断幕と野球ボール2ダースを選手らに贈った。主将の吉次太陽君(11)=諸富北小6年=は「緊張より楽しみな気持ちが大きい。2勝して明治神宮で戦いたい」と力強く話した。

 「全員野球」や「全国制覇」など、選手がそれぞれの意気込みを書き込んだステッカーを貼ったポスターは、全国大会終了まで同店に展示される。

 全国大会は10日、東京都の明治神宮野球場で幕を開ける。同クラブは翌11日、新町ライオンズ(東京都)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加