全国高校総合体育大会「2016 情熱疾走 中国総体」は29日、岡山県など4県で7競技があり、県勢は6競技に出場した。

 ソフトテニス女子は清和の松本・矢壁と上原・高柳の2組が4回戦に進んだ。陸上は女子400メートルリレーで佐賀北が準決勝に進み、男子同の佐賀工は予選で姿を消した。

 少林寺拳法は団体演武で男女とも武雄が予選を通過。ボートは男子シングルスカルの松本海生(唐津西)と女子同の國元悠衣(唐津商)が準々決勝進出を決めた。

 ボクシングは1回戦に県勢4人が出場し、3人が勝利した。

 30日は5県で11競技が行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加