日本ギフト大賞選考委員会は13日、「ふるさとギフト最高賞」に「宮崎キャビア1983Premium(プレミアム)」を選んだと発表した。国際線ファーストクラスの機内食に採用された品質の高さを評価した。この日、東京都内で開かれた表彰式で、製造元のジャパンキャビア(宮崎市)の坂元基雄社長は、2016年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で各国首脳に提供したことを紹介し「日本を代表するギフトとして、世界に発信していける力は持っている」と胸を張った。

 最高賞は、独自性や日本らしさを感じさせる贈り物などを表彰する都道府県賞47点の中から選んだ。都道府県賞で佐賀は「呼子イカづくし3点セット」(呼子イカのかま笑)が選ばれた。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加