日本郵便は31日、2018年用の年賀はがきを11月1日に発売すると発表した。当初発行枚数は17年用と比べて9%減の約25億8600万枚。7年連続の減少で、記録のある04年用以降では最少となる。

 18年はいぬ年で人気キャラクター「スヌーピー」をあしらったデザインのはがきを発行するほか、無料通信アプリ「LINE」ではがきの注文を受け付けるサービスも提供する。

 お年玉くじの1等は現金10万円か、1万点以上の商品や旅行・体験プランから選ぶ「セレクトギフト」(12万円相当)のどちらかを選ぶことができる。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加