地域で清掃活動を行った東山代町民生委員・児童委員協議会メンバー=伊万里市

 伊万里市東山代町民生委員・児童委員協議会(椋本哲郎会長、16人)は8日、町内を走る国道204号沿いで除草や清掃活動を行った。新調した赤いジャンパーを着用して汗を流し、地域住民とともに歩む誓いを新たにした。

 民生委員制度が今年5月12日に100周年を迎えたのを受け、委員を身近な存在に感じてもらい、活動内容を広く知ってもらおうと企画。国道沿いには地域住民総出で花を植えている花壇があり、その周辺を清掃活動の場所に選んだ。

 この日は総会終了後に会員は外へ繰り出し、汗ばむ陽気の中で根を張った草を掘り取った。椋本会長は「心を込めて地元の方に喜んでいただくのと同時に、よそから来る人も多く通る道なので『きれいにしている』と思ってもらえたら」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加