木材加工部門で技術を競う高校生たち=佐賀市の佐賀工

 「第15回高校生ものづくりコンテスト佐賀県大会」が10日、佐賀市の佐賀工業高校など3会場で開かれた。県内の工業系高校8校から63人が参加し、旋盤や電子回路、測量など6部門で日ごろの学習の成果を披露した。

 電気工事では、2時間半の競技時間内に屋内配線工事の正確さとスピードを競った。金属管やケーブルを加工しながら施工図に沿って黙々と作業を続けた。木材加工では、スギ材を墨付けし、のこぎりやのみ、かんなを使って木造住宅の軒先部分を製作した。

 大会は佐賀高校教育研究会工業部会主催。北陵高、佐賀工業専門学校も会場となった。

 入賞者は次の通り(敬称略)。

 【旋盤作業】最優秀賞 岩橋環(佐賀工)▽優秀賞 山口陸(鳥栖工)▽優良賞 橋口周弥(塩田工)

 【電気工事】最優秀賞 室園静男(佐賀工)▽優秀賞 樋口理稀(鳥栖工)▽優良賞 高崎愛海(唐津工)

 【電子回路組立】最優秀賞 板橋直哉(佐賀工)▽優秀賞 中村浩基(北陵)▽優良賞 高田竜志(佐賀工)、徳永淳一(同)

 【木材加工】最優秀賞 森高尚太(佐賀工)▽優秀賞 吉岡哲平(唐津工)▽優良賞 土井崇真(塩田工)

 【自動車整備】最優秀賞 川浪瑠華(敬徳)▽優秀賞 中村大輝(同)▽優良賞 井手幸輝(同)

 【測量】最優秀賞 岩宗泰成・古舘晃喜・山口眞揮(唐津工B)▽優秀賞 岩本光矢・繁田裕紀・山田優太(同A)▽優良賞 岡京太郎・田川凌大・富安俊介(北陵B)

このエントリーをはてなブックマークに追加