◎昭和自動車社長に金子隆晴氏

 昭和自動車(本社・唐津市)は12日、株主総会を開き、代表取締役副社長の金子隆晴氏(45)が代表取締役社長に昇任する役員人事を決めた。代表取締役社長の金子晴信氏(70)は代表取締役副会長となる。

 隆晴氏は晴信氏の長男で、西九州トヨタ自動車副社長を務め、新たにグループのソアー社長に就任(20日付)する。

その他の役員は次の通り(敬称略)。

 取締役名誉会長 金子宜嗣▽代表取締役会長 金子直幹▽専務取締役 福岡修▽同 金子晴雄▽監査役 青木孝仁▽執行役員・企画開発事業本部長 脇山淳一▽同・自動車事業本部長 今泉健吾▽同・管理本部長 田口美恵子▽退任 坂口充(監査役)、石丸健一(執行役員)

このエントリーをはてなブックマークに追加