「パヴェ・ド・ショコラ 角恋」

 クルール・ド・銀月の生チョコレート「パヴェ・ド・ショコラ 角恋(かれ)」(12個入・1080円)は、オレンジの爽やかな香りをほのかに感じ、ほどよい甘さでうっとりするほど滑らかな口溶け。

 ベルギー産のチョコと純生クリームを使い、香り付けにアルザス地方のリキュール「コニャックオレンジ」を練り込む。滑らかさを出すため、チョコに空気を含まないように作ることが難しく、時間をかけて仕込む。

 フランス語で「パヴェ」は舗道、「角恋」は四角を意味し、箱に並んでいるチョコはヨーロッパの石畳のイメージ。

 「お客さんをワクワクさせるようなものを」とオーナーパティシエの田中昌信さん(51)は日々、新メニューを考えている。経営のいろはを久留米の老舗洋菓子店の修行で教えられ、店名の「銀月」は父が経営していた和菓子店から引き継いだ。店を開き12年目。

 「テリーヌ・ショコラ」(1944円)、「MUSUBI『ちょこ』」(5本入・1080円)などもおすすめ。

三養基郡みやき町西島1413-2(国道264号線沿い)

営業時間 9時半~19時半

第1、3水曜定休

電話 0942(96)2251

このエントリーをはてなブックマークに追加