【きょうの催し】

 N TEN(エヌ・テン)(13日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆第26回陶千坊展(13日まで、有田町の県立九州陶磁文化館)◆第38回アートグループ磁場展(佐賀市城内の県立美術館)

【巡回車】

 9日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター(乳がん検診のみ要予約で55人まで)▽8時45分=唐津市・厳木町保健センター(予約制、子宮がん検診は10時開始)

 ◆献血車 9~16時=吉野ヶ里町・吉野ヶ里保健福祉センターきらら館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆名護屋城博物館出前講座「佐賀の古墳文化と朝鮮半島」

 (13日13時、佐賀市天神のアバンセ)県立名護屋城博物館の蒲原宏行館長が古代からの日韓交流をテーマに、県内の古墳文化に見られる朝鮮半島との関わりやその経緯について語る。入場無料、定員35人。申し込み・問い合わせは主催の韓国民団佐賀県本部、電話0952(22)0055。

 ◆第110回市民糖尿病教室

 (19日13時半、佐賀市新中町の佐賀市医師会立看護専門学校)佐賀大学医学部腎臓内科医の福田誠さんが「糖尿病と慢性腎臓病」と題して語る。尿糖、血糖の無料検査もある。健康増進佐賀市民会議が主催。無料。問い合わせは佐賀市医師会、電話0952(31)1414。

 ◆県民公開講座「がん免疫治療って何?」

 (19日13時半、佐賀大学医学部附属病院臨床講堂)第1部は佐賀大学医学部附属病院の医師が「がん免疫治療」について説明。14時半からの第2部は、山口大学大学院の玉田耕治教授が「がん免疫治療を正しく理解しよう」と題して講演する。第3部は質疑応答。入場無料。申し込み・問い合わせは佐賀大学医学部附属病院がん相談支援センター、電話0952(34)3113。

【告知板】

 ◆しょうりゅうのつどい

 (19日17~18時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階)虐待を受けたことで、今でも苦しい思いをしたり、さまざまな問題を抱えている人たちが語り合う場。女性限定。しょうりゅうのつどいが運営。

このエントリーをはてなブックマークに追加