宇野、4回転ループ挑戦へ

 フィギュアスケート四大陸選手権(16日開幕・江陵=韓国)に出場する男子の宇野昌磨(中京大)と女子の本郷理華(邦和スポーツランド)が13日、出発前に中部空港で取材に応じ、宇野は高得点の4回転ループについて「フリーの冒頭に跳ぶ予定」と挑戦する意向を明らかにした。トーループ、フリップと合わせて3種類の4回転ジャンプを跳ぶ構成となる。

 インフルエンザで昨年12月の全日本選手権を欠場した羽生結弦(ANA)も出場する。全日本王者の宇野は「すごく楽しみ。自分の出せるものを全て出したい」と対抗心を燃やした。本郷はエース宮原知子(関大)の欠場で急きょ代替出場が決まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加