鳥栖―鹿島 前半20分、先制ゴールを決めて喜ぶ鳥栖FW豊田陽平選手=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第2ステージ第6節の30日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで鹿島アントラーズと対戦し、1-0で勝利を収めた。サガンは第2ステージ開幕から6戦負けなしで3位に浮上。目指すステージ優勝に向けて大きな1勝をもぎ取った。

 サガンは前半20分に豊田陽平選手の得点で先制。その後はGK林彰洋選手らが粘り強い守備を見せて相手にゴールを許さなかった。

 サガンは第2ステージ第7節の8月6日午後7時から、大阪府の市立吹田サッカースタジアムでガンバ大阪と対戦し、今季初の3連勝を目指す。

※佐賀新聞紙面ビューア(http://www1.saga-s.co.jp/viewer/plan.html)に複数写真

このエントリーをはてなブックマークに追加