おやつ作りに挑戦する児童

■パイとゼリー「おいしい」

 永松信子先生を講師に迎えておやつ作りをしました。メニューは、リンゴとジャムが入った春巻きのパイとゼリーです。

 パイの中に入れるリンゴは皮をむいて短冊切りにします。包丁を使うのは少し見ていて危なっかしいですが、指を切らないように猫の手にしてゆっくり切っていました。切ったリンゴはジャムと一緒にきっちりと中身が出ないように包みフライパンで焼きます。焼き始めると甘い香りがしてきて、みんなうれしそうに焼き加減を見ている姿がほほ笑ましかったです。

 試食の時間では、みんな「おいしい!」と言ってあっという間に食べてしまいました。ご家庭でもぜひ作って家族で食べてみてほしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加