ソフトボール女子決勝は、唐津一が大和に9-2で五回コールド勝ちし3連覇を果たした。 4-2で迎えた五回。1死から3番川辺実久が左越えのソロ本塁打を放つと、これを口火に一挙5得点の猛攻で試合を決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加