表彰状を受け取った自然公園指導員歴23年の荒谷悦郎さん=佐賀市の県庁

 自然公園指導員を23年にわたり務めている小城市の荒谷悦郎さん(64)が環境省自然環境局長表彰を受けた。4日、佐賀県庁で伝達式があった。

 荒谷さんは佐賀植物友の会の活動と並行して、玄海国定公園と県立自然公園の動植物の保護と清掃活動に携わっている。

 伝達式では、貞松徳美県民環境部副部長が表彰状を手渡し、「豊富な知識と経験で、今後も県内の公園や自然保護に努めてほしい」と祝辞を述べた。荒谷さんは「好きなことを続けてきた結果。今後の活動も楽しんでいきたい」と喜びを語った。

 県内の指導員は19人で、環境省から委嘱を受けて無報酬で活動している。

このエントリーをはてなブックマークに追加