緑の募金を呼び掛ける少年団のメンバー=佐賀市役所玄関

 緑化活動を支援する「緑の募金」の街頭募金活動が1日、佐賀市内4カ所で行われた。県や市の職員のほか、金立小から緑の少年団のメンバーも加わり、募金を呼び掛けた。

 佐賀市役所周辺には、約20人が参加。昼食に向かう会社員などの通行人に「緑の募金にご協力お願いします」と声を掛けた。協力者にはお礼に、ミニバラや花の種などを手渡した。

 参加した金立小6年の下岡航君(12)は「こんなに募金してくれるのかと、びっくりした。緑が多い方が自然が増えて気持ちよく見える」と笑顔で話した。

 「緑の募金」は年2回活動している。集まった募金は県内の植樹活動や、地域の緑化推進に取り組む団体の支援金などに活用する。

このエントリーをはてなブックマークに追加