第45回九州サッカーリーグ第9節は11日、大分県の三光総合運動公園などであり、佐賀LIXIL(鹿島市)はFC中津(大分)をPK戦の末に下し、今季3勝目を挙げた。

 佐賀LIXILは、前半10分にMF秀嶋完太のシュートで先制したが、後半20分に追い付かれてPK戦に突入。PKは4-3で競り勝った。

 第10節は6月17日、5試合があり、佐賀LIXILは大分県の禅海ふれあい広場で九州三菱自動車(福岡)と対戦する。

佐賀LIXIL(8) 1(1―0)1 FC中津(7)

            (0―1)

           (PK4-3)

NIFS・KANOYA・FC(16) 1(1―0)0 三菱重工長崎(8)

                    (0―0)

テゲバジャーロ宮崎(23) 1(0―0)0 新日鉄住金大分(13)

               (1―0)

熊本県教員蹴友団(4) 2(1―1)2 FC那覇(7)

             (1―1)

            (PK5-3)

J・FC・MIYAZAKI(23) 2(1―1)1 九州三菱自動車(12)

                   (1―0)

このエントリーをはてなブックマークに追加