■息合った動き披露 少林寺拳法女子組演武は、県総体と九州大会で頂点に立った立部穂波・森結里花(武雄)が、かけ声高く、息の合った動きを見せて決勝進出を決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加