ぼうこう炎のため7月下旬から入院していた東松浦郡玄海町の岸本英雄町長(64)が7日、約2週間ぶりに公務に復帰した。

 早速、佐賀市であった県土地改良事業団体連合会幹事会に出席するなどした。岸本町長は「体の調子が悪いと判断力が鈍る。徐々に体調を戻して仕事をきちんとこなしていきたい」と話した。

 体調不良で7月24日に唐津市内の病院に入院、ぼうこう炎の治療をしていた。当初は1週間の予定だったが、「痛みが取れるまで期間を延長した」と述べ、今月4日に退院した。

このエントリーをはてなブックマークに追加