柏戦に向けた練習で、味方にパスを出すGK権田=鳥栖市北部グラウンド

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第21節の9日午後7時から、千葉県柏市の日立柏サッカー場で柏レイソルと対戦する。前節・清水戦で今季初の連勝を飾った鳥栖。開幕戦で苦杯を喫した相手を撃破し、勢いを加速させたい。

 鳥栖は通算成績8勝6分け6敗(勝ち点30)の9位。清水戦は前半にMF福田、MF原川が得点し、後半は相手の猛攻を1点にしのいだ。

 柏は12勝2分け6敗(勝ち点38)の3位。前節・神戸戦は先制を許したものの、後半に3得点を挙げて逆転勝ちした。フィッカデンティ監督は「若手と経験豊富な選手がうまくミックスしている。集中を切らさず、隙をつくらないことが大切」と備える。

 J1屈指のスピードを持つ柏FW伊東やチームトップの8得点を挙げているFWクリスティアーノら強力な攻撃陣を抑えられるかが勝敗を分けそうだ。リーグ戦フル出場を続けているGK権田は「自分たちのサッカーができれば、どの相手にも勝てるところまできている」とチーム状態に自信を示す。清水戦で負傷交代したDF吉田の出場は微妙だが、DF三丸は「いろんな状況があると思うが、チームが勝てるようにプレーするだけ」と代役に向けて準備万全だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加