鹿島は無得点に終わり、今季初の2連敗となった。アウェーの地に駆け付けたサポーターからブーイングを浴びせられ、石井監督は「勝利する試合を見せられず残念」と悔しそうに言った。DF昌子は、チームの状態に「今に関して言えば(攻守とも)全部を見直していく必要がある」と話した。

 サイドからの攻撃で相手を崩しにかかったが、ゴールを割れなかった。第2ステージの失点が6試合で11。王者に輝いた第1ステージの10を上回り、指揮官は「早急に解決策を見つけないといけない」と立て直しを口にした。

このエントリーをはてなブックマークに追加