清流として知られる厳木川を舞台にした「川リンピック」が30日、唐津市厳木町中島墨田地区で初めて開かれた。住民らが数年かけて整備し、よみがえらせた親水空間で子どもたちが水しぶきと歓声を上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加