◎新会長に古谷氏

 佐賀県信用保証協会は1日、坂井浩毅会長(70)が任期満了で退任し、後任に前佐賀県教育長の古谷宏氏(61)=写真=が就任する人事を決めた。任期は2020年8月まで。

 古谷氏は1978年に県庁入りし、商工企画課長補佐、職員課長、県教委副教育長、くらし環境本部長などを歴任。2015年5月から県教育長を務め、今年3月に辞任した。

 古谷氏は「自治体や商工団体と連携し、企業の経営支援にしっかり取り組む。職員と同じ方向を向き頑張りたい」と抱負を述べた。

 協会の理事は知事が任命しており、1日の理事会で選任された。坂井氏は16年4月から1年半、会長を務め、前任者の残任期間の17年8月末が任期だった。理事会は、西岡邦男常務理事が専務理事に昇格する人事も承認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加