佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画に関して九州防衛局は、計画予定地の地権者を対象に県有明海漁協の4支所(佐賀市南部)で開く説明会の日程を公表した。

 26日が南川副支所、27日が早津江支所、28日が広江支所と大詫間支所で開く。いずれの日も午前9時と午後2時の2回実施し、午前の部が漁業者、午後の部が漁業者以外の地権者を対象にしている。九州防衛局によると、計画予定地の地権者は約550人。

 説明会は非公開。九州防衛局幹部が計画概要や周辺環境への対策などについて説明する予定で、用地買収に伴う具体的な条件提示などはないとしている。質疑も含めて1時間半程度を見込んでいる。

=オスプレイ配備の先に=

このエントリーをはてなブックマークに追加