佐賀県市長会は14日、佐賀市の県自治会館で会議を開き、会長に秀島敏行佐賀市長を再任した。任期は2019年4月の市長会議まで。

 役員選出は非公開で協議した。市長会事務局によると、他の市長から再任を望む声が上がり、秀島市長が承諾した。副会長は江里口秀次小城市長(新任)、塚部芳和伊万里市長(再任)を選出した。秀島会長は「県内10市のいろいろな要望がある。各市で連絡を取って行政の問題に向き合い、市民の負託に答えたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加