ポスターを手に、来場を呼び掛ける鹿島市観光協会のスタッフ=鹿島市の同協会

 有明海を2500発の花火が彩る「第2回鹿島市民納涼花火大会」(同実行委主催)が3日午後8時15分から、鹿島市の新籠富山海岸で開かれる。

 花火は市内一帯から眺めることができ、打ち上げ場所の近くには観覧エリアを3カ所設ける。周囲の駐車場に車を止めて歩いて行けるほか、駐車場によっては無料のジャンボタクシーで現地まで移動できる。

 市観光協会は、小高い蟻尾山(ぎびざん)公園や、中山間地にある市産業活性化施設「海道(みち)しるべ」などからの観覧も勧めている。問い合わせは事務局、電話0954(60)5145。

このエントリーをはてなブックマークに追加