チームメートのショットを見守る参加者=白石町中央公園

杵島郡

 杵島郡内のチームが集うゲートボール大会が15日、白石町中央公園であった。12チーム約80人が総当たり戦で競い、巧みなスティックさばきを披露。福富南区が優勝した。

 出場者は仲間同士で指示を出し合い、相手のショットやアウトを気にしながらボールを細かくコントロール。時折、思い通りのショットが打てず、笑ったり、のけ反ったりと表情を崩して楽しんでいた。

 福富上区の山口正人さん(73)は「大会は練習とは違う面白さがあるね。汗の出るくらい天気が良くてよかった」と満足げだった。

 大会は、杵島郡内の佐賀新聞販売店会が、地域貢献事業の一環として毎年開いている。

 他の入賞チームは以下の通り。(2)福富上区(3)有明(4)江北平山

このエントリーをはてなブックマークに追加