夏山シーズンを迎え、武雄、有田、伊万里の警察や消防、登山愛好者らが7月28日、武雄市の黒髪山山系で山岳遭難救助合同訓練を実施した。約100人が2人が遭難した想定で捜索を行い、連携法を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加