ランゲージ・ラウンジのメンバー。左から2人目が楠林和貴さん、4人目が山﨑星華さん

 佐賀大学では留学や留学生を考慮して、多様化する文化や言語などの理解を目的とした異文化交流プログラムがあり、中心となって活動する10人のグローバルリーダーズがいる。

 その活動のひとつにランゲージ・ラウンジがあり、曜日によって英語、韓国語、インドネシア語、中国語などランチタイムを利用して外国語での交流をしている。来日した留学生にとっては日本人と接するチャンスであり、留学予定の学生にとっては現地を知ることで不安を解消することができる。

 リーダーを務める山崎星華さん(経済学部3年)は台湾に留学したことがあり、経験を活かした情報提供と、必要性からスリランカやベトナム、台湾、中国人たちと英会話の訓練をする。インドネシアへの留学経験がある楠林和貴さん(農学部3年)は5人のインドネシア人留学生と共に民族楽器演奏や料理などの企画を行っている。このほかスポーツ大会や歓迎・追い出し会、宗教を超えたカルチュラルナイトなどにも取り組む。

このエントリーをはてなブックマークに追加