保護者の手作りカレーを受け取る生徒たち=佐賀商業高

 佐賀市の佐賀商業高校の生徒の保護者が1日、同校で就職活動や進学準備を直前に控えた子どもたちに“激励カレー”を振る舞った。

 福神漬け付きのカレーは一杯100円で、同校の文化祭に合わせて販売。開店と同時に子どもたちの長蛇の列ができ、店の回りはカレーを?張る子どもたちであふれた。

 “激励カレー”は2006年に始まり、今年で11回目。今年は1時間半で、850杯を完売した。

 保護者らでつくる同校後援会の西岡豊会長は「子どもたちが、応援してくれる人がたくさんいることに気付くきっかけになれば」と期待した。情報処理科3年の久野佑弥さん(17)は「今年もおいしい。愛情たっぷりのカレーを力に変えて、受験を乗り越えたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加