日本ハンドボール協会は14日、東京都内での強化合宿(21日~5月12日)に参加する日本代表候補21人を発表した。神埼市のトヨタ紡織九州レッドトルネードからはPV酒井翔一朗(24)とLB八巻雄一(25)が選ばれた。

 酒井は188センチ、110キロと体格に恵まれ、ゴール前で競り負けない力強さが持ち味。八巻も185センチ、85キロと大柄で高いシュート力があり、相手の動きを読む能力にも優れる。

 日本代表の新監督にはアイスランド出身で元ドイツ代表を指揮したダグル・シグルドソン氏(44)が2月に就任。2020年の東京五輪へ向け、今回が新体制で最初の合宿となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加