佐賀共栄銀行は、佐賀北支店(同市高木瀬西)を近隣の若宮支店(同市若宮)に11月20日に移転統合すると発表した。業務効率化の一環で、口座番号の変更は必要ないという。

 複数の店舗を一つの建物で営業する「ブランチインブランチ」と呼ばれる形態で、佐賀北支店は11月17日に閉店し、職員は若宮支店に移る。跡地の活用については検討中という。今回の統合に伴い、県内21店、県外(福岡、長崎県)5店体制となる。

 同行の担当者は「店舗数は減少するが、業務集約により1店舗当たりの人員は増える。サービスの維持・向上を図っていきたい」としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加