片山善博さん

 伊万里市は1日、元総務大臣で慶応義塾大学法学部教授の片山善博さんに伊万里市民図書館名誉館長を委嘱することを発表した。塚部芳和市長は「図書館に造詣が深く、ぜひ運営にアドバイスいただきたい」と期待を寄せている。

 無報酬の外部アドバイザーとして、運営の助言や情報提供、広報など、伊万里に来なくてもできる業務を想定し、次年度以降は講演会も検討するという。任期は設けず、片山さんの意向に任せる。6日に佐賀市のアバンセで片山さんの講演会があり、そこで委嘱状を交付する予定。

 片山さんは1999年から2期8年務めた鳥取県知事時代に全県立高校に正職員の司書を、全小中学校に司書教諭を配置し、県立図書館を市町村立図書館の支援機関と位置付けるなど図書館施策を展開した。伊万里市には講演などで3度訪れ、市民と協働で運営する伊万里市民図書館の理念に共感を示しているという。

 伊万里市民図書館の末次健太郎係長は「昨年開館20周年を迎え、新たな10年、20年に向けた図書館づくりにアドバイスをもらえればありがたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加