■国民の信頼醸成が必要 福島第1原発事故当時は原子力委員会にいた。原子力に携わってきた専門家の一人として、事故を防げなかったことを大変申し訳なく思う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加