トヨタ紡織九州-琉球コラソン 前半、シュートを放つトヨタ紡織九州の酒井翔一朗選手(中央)=神埼市の神埼中央公園体育館

 日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はリーグ戦第2週の2日、神埼市の神埼中央公園体育館で琉球コラソン(沖縄県)と対戦し、23-26で敗れた。通算成績は1分け1敗。ホーム初戦を白星で飾ることはできなかった。 

 トヨタ紡織九州は前半を10-11で折り返すと、後半は金東喆(キムドンチョル)選手の連続得点などで逆転に成功。一時は4点差を付けたが、終盤にミスから7連続失点し、勝利を逃した。

 トヨタ紡織九州は第3週の9日午後4時から、熊本県の山鹿市総合体育館で大同特殊鋼(愛知県)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加