全国での健闘を誓う中田真瑚主将=佐賀市の佐賀新聞社

 小学生女子の軟式野球全国大会「NPBガールズトーナメント2016」に出場する佐賀スターガールズの壮行会が7月31日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれ、選手たちが健闘を誓った。

 佐賀スターガールズは、同大会に県代表として出場するため3年前に発足。県内各地の少年野球チームで活躍する女子選手から選抜し、編成している。県軟式野球連盟の古賀久貴副会長は「大きな球場で試合する貴重な経験になる。伸び伸びとプレーして」と選手たちの背中を押し、激励金を手渡した。

 諸富南少年(佐賀市)に所属し、佐賀スターガールズの主将を務める中田真瑚(まこ)選手は、「全国大会では初勝利を目指して頑張ります」と意気込みを語った。

 全国大会は6日に埼玉県営大宮公園野球場で開幕。同チームは7日の2回戦でNPB推薦の日野ドリームズと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加