さわやかな歌声を響かせる田中拡邦=昨年のチャリティーライブ「Home」より

 どこか懐かしい澄み切った声に心が安らぐ。「ママレイド・ラグ」の田中拡邦=小城市出身=のライブが11日午後6時半から、佐賀市のライブハウス「ロック・ライド」である。1年ぶりの単独バンドライブに期待が高まる。

 前身のバンド「クロスロード」でメジャーデビュー。「ママレイド・ラグ」で再出発してからは、ルーツともいう「はっぴいえんど」に代表される70年代以降のシティポップを再現するような、ゆったりと聞かせる音で支持を受ける。

 2005年には、冨田恵一セルフプロジェクトの「アタタカイ雨」でフューチャリングされ、温かなボーカルとギターに注目が集まった。昨年は、「ナイアガラ・トライアングル」や「シュガーベイブ」の伊藤銀次の原点であるバンド「ココナツバンク」に参加。シティポップの再評価も見られる中、ますますその音楽は洗練される。

 地元ライブでは、地元の新旧の仲間たちがゲストメンバーとしてサポート。佐賀の観客は反応がシビアで、乗せるのが難しいというが、「いいライブには、すごくいい反応が返ってくる。一緒に楽しみたい」とライブを心待ちにする。

 ママラグデビュー曲「春雨道中」や「いつでもどこでも」などファンに愛される名曲も披露。どこか懐かしい音が、真夏の暑さをさわやかに吹き飛ばす。

 ▽チケットは3000円(当日500円増し、要ワンドリンクオーダー)。予約はママレイド・ラグオフィシャルHPから。問い合わせはロック・ライド、電話0952(26)2687。

このエントリーをはてなブックマークに追加